名古屋市博物館

  • 資料26万点を収蔵する歴史系総合博物館
    名古屋市博物館は、名古屋を中心とする尾張地方を対象にした歴史博物館。考古、文書典籍、美術工芸、民俗の各分野の資料を収集・保管し、調査研究を行い展示などを通じて公開、活用している。
    常設展「尾張の歴史」では尾張地方の旧石器時代から現代までの歴史を実物、複製資料でわかりやすく解説。
    また、国内、外の優れた文化財を紹介したり、主にこの地方の歴史・文化をテーマとする特別展・企画展や収蔵品展を随時開催している。

基本情報

交通 地下鉄桜通線名古屋駅から徳重方面行きで約16分「桜山」下車、徒歩約5分:運賃270円
開館時間 9時30分~17時(入場は16時30分まで)
入館料 常設展 一般300円、高校・大学生200円、中学生以下無料、市内在住65才以上の高齢者100円(特別展・企画展はそのつど定めます。)
休館日 月曜(祝日の場合は翌平日)、第4火曜(祝日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)
見学時間 約60分
住所 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL 052-853-2655
HP http://www.museum.city.nagoya.jp/(日本語)

周辺地図