トヨタ産業技術記念館

  • 繊維機械と自動車の産業・技術の変遷を展示
    トヨタグループ発祥の地に残されていた大正時代の工場を貴重な産業遺産として保存・活用し、トヨタグループにより設立された博物館です。
    グループが携わってきた繊維機械と自動車を中心に、産業と技術の変遷を本物の機械の動態展示やオペレーターによる実演で分かりやすく紹介しています。

基本情報

交通 名鉄名古屋駅1番線から約3分「栄生」下車、徒歩約3分:運賃170円、または地下鉄東山線名古屋駅から高畑方面行きで約3分「亀島」下車、徒歩約10分:運賃200円
開館時間 9時30分~17時(入場受付は16時30分まで)
入館料 一般500円、中学・高校生300円、小学生200円
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
見学時間 約90分
住所 名古屋市西区則武新町4-1-35
TEL 052-551-6115
HP http://www.tcmit.org/(日本語) http://www.tcmit.org/english/(英語)

体験メニュー

わくわく体験コーナー
カテゴリ つくる
内容 クルマをつくるときに使われるプレス、穴あけ、樹脂成型の3種類の加工を目の前でご覧いただき、出来たパーツを使ってストラップやプルバックカーをつくります。 これらは記念品としてお持ち帰りいただけます。
料金 無料
実施日 土日祝開催(小学校の春、夏、冬休み期間中は平日も開催)
定員 随時案内
対象年齢 小・中学生
予約 不要
連絡先 052-551-6115

周辺地図