特別展「画僧 月僊」

  • 開催日
    2018年12月15日(土)~2019年1月27日(日)
  • 開催地
    名古屋市博物館
  • 主催
    名古屋市博物館

月僊「朱衣達磨図」個人蔵(部分)

 

月僊(1741~1809)は、江戸時代の中頃に活躍した名古屋生まれの画僧(絵を描いた僧侶のことを言います)です。伊勢、寂照寺の住職として貧しい人々を支援するなど社会福祉に尽力するとともに、他には無いユニークな仙人の絵を描いて人気を博しました。本展覧会では、全国に残る月僊の力作を一堂に集め、画家月僊の魅力を紹介していきます。

http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji181215.html