浮世絵版画企画展
「難所を越えろ!-旅は骨折り」

  • 開催日
    2022年11月2日(水)~2023年1月29日(日)
  • 開催地
    三菱UFJ銀行貨幣・浮世絵ミュージアム
  • 主催
    三菱UFJ銀行貨幣・浮世絵ミュージアム

 

 

いつの時代も、旅は楽しく心弾むもの。しかし一方で、江戸時代では危険や困難がつきものでした。すべてを人力で越えねばならず、急な天候の変化はもちろん、険しい山道や橋のない大河は、最も緊張が高まるポイントでした。本展では、歌川広重が描いた各種の東海道シリーズの中から、東海道随一の難所と名高い箱根の山々や大井川、旅人の往来を厳しく取り締まった関所、さらには旅人を悩ませた悪天候など、旅路の難所を描いた作品を通して、人々がどのような覚悟で旅を続けたかに迫ります。難所を無事に越えた先には、どんな景色が広がっていたのでしょうか。

 

詳しくはこちらをご覧ください