名古屋市博物館 常設展

  • 開催日
    2021年3年3月24日(水)~4月25日(日)
  • 開催地
    名古屋市博物館 常設展示室
  • 主催
    名古屋市博物館

描かれた宮宿

宮宿(現名古屋市熱田区)は、東海道の宿場のひとつとして浮世絵の画題となっています。

名所絵として江戸の浮世絵師たちが宮宿をどう描いたか、その傾向を探ると同時に、名古屋の人々が捉えた宮宿の風景もご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください

歌川広重 東海道五拾三次之内 宮 熱田神事

古文書で読む東照宮祭

御祭礼留

 

戦前まで名古屋の春の風物詩だった名古屋東照宮祭。江戸時代の古文書・古記録から当時の様子を紹介します。

 

詳しくはこちらをご覧ください