愛知県美術館所蔵 木村定三コレクションの文人趣味と煎茶 ーこだわりの遊びー

  • 開催日
    2020年1月11日(土)~ 3月22日(日)
  • 開催地
    主催:愛知県陶磁美術館
  • 主催
    主催:愛知県陶磁美術館
    特別協力:愛知県美術館
    後援: 愛知県教育委員会 、愛知高速交通株式会社(リニモ)、一般社団法人全日本煎茶道連盟

愛知県美術館所蔵の木村定三コレクションより、中国黄檗文化の書をはじめ、中国文人文化の影響を受けた日本南画作品、
本格的なコレクションの契機となった富岡鉄斎の作品、文人趣味の漆器や金属器、陶磁器を含めた煎茶道具などあらゆる作品を展示します。
そして、その背景にある中国古典の解説を加え、木村氏の蒐集精神と文人精神の一端である「こだわりの遊び」を紹介します。
文人趣味とは、中国絵画や漢詩などをベースに「風流」を感じさせる趣味で、絵画(南画)や文房具、煎茶道具などにみられます。
中国由来の文人趣味は、江戸時代中期から日本で大流行しましたが、「実はこんな由来があった」、と思わせる中国古典の物語や詩と関わっています。
知ると楽しい「文人趣味」や「煎茶」の話についても、わかりやすく紹介します。

https://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2019/t_bunjin/index.html