平面→立体→カラクリ展 ―秋山泰計の世界―

  • 開催日
    2019年7月6日(土)~9月16日(月)
  • 開催地
    高浜市やきものの里かわら美術館
  • 主催
    高浜市やきものの里かわら美術館

紙で作った立体が、全く違う模様や形に変身する「おびからくり」。亀、ヒョウ、スイカなど、ユニークな形の色鮮やかな作品が並びます。
大きな木版画の作品は、秋山氏がブラジルのサンパウロに住んでいた経験から、ブラジルの活気ある情景を感じさせます。
人を驚かせたり楽しませたりする色彩豊かなおびからくりや、遊び心が詰め込まれた構成の版画など、秋山泰計の表現する不思議な世界をお楽しみください。

 

http://www.takahama-kawara-museum.com/exhibition/detail.php?id=346