名古屋市博物館 常設展 ①中国・日本歴代銅鏡 ②十一屋小出庄兵衛家 ③土人形の世界 

  • 開催日
    2020年10月28日(水)~12月6日(日)
  • 開催地
    名古屋市博物館 2階 常設展示室
  • 主催
    名古屋市博物館

①中国・日本歴代銅鏡

 

 

 

古代から中国で作られ日本にも伝わった銅鏡は、神秘的な力をもつ文物として珍重されてきました。中国・日本の銅鏡のさまざまなデザインと不思議な世界をご覧ください。

 

 

 

 

方格四獣画像鏡 (松本コレクション)

 

 

 

 

 

 

 

十一屋店先 (『尾張名所図会』前編巻一より)

 

 

 

 

 

 

②十一屋小出庄兵衛家

 

 

 

 

十一屋小出庄兵衛家は、江戸時代から尾張藩御用達の呉服店として繁栄し、近代には百貨店「十一屋」として人々に親しまれました。ゆかりの品々より紹介します。

③土人形の世界 

 

 

 

 

まつりなど季節の行事にゆかりのある土人形。そのなかには、さまざまな色や形をしたものがあります。素朴であたたかい土人形の世界をお楽しみください。

七尾天神の亀乗り天神